生理痛 症状 改善

薬に頼りたくないけれど、どうしても痛くて我慢できない

 

生理前からちょっとしたことでもイライラすることが多くなったり、体の冷えや頭痛、腹痛が徐々に始まったりして、生理中には貧血になったり痛みが日増しに増して動くことがあったりして、とても辛くなります。またその辛さをなかなか周りに理解してもらい難いものでもあるので、生理痛で体調が悪いことを伝え難く、自分でこの痛みを何とか抑えていかないといけないものだと思いさらに辛くなります。痛みをなくそうと頭痛薬や痛み止めなどを生理の度に飲むことは、薬に頼りがちになるので控えたいのですが、どうしても痛みが強くて仕事も外出も出来なくなりそうな時は、早めに薬を服用するようにしています。でも、薬だと仕事中になかなか自分のタイミングで飲むこともできず、痛みを我慢することしかできず辛いこともあります。薬を飲むことが出来てもすぐには効かないので、薬以外の方法で生理中の辛い頭痛や腹痛を抑えられたら、自分にとっても周りの人にとってもいいのにと毎回悩んでいます。

私が実践している「薬に頼らず生理痛を和らげる方法」はコレ!

 

体の冷えがあったので腰を温めために腰にホッカイロを貼って過ごしました。冷えていた体も少しずつ温まり、頭痛や腹痛などの痛みも和らいで動くことが辛くなくなりました。体を温めていくことで薬を服用する回数も徐々に減ってきたので、体を温めることが痛みを軽減するのに大事だと気がつきました。また冷え性の体質も生理中の痛みにつながると思い、漢方薬を飲み始めています。服用前に比べると手足や腰が冷えることも少なくなり、生理痛も和らいできています。また生理中には鉄分の多い食材を摂るように心がけています。ひじきや鉄分の入った機能食品等を摂ることで、以前は生理の度に貧血になっていたのですが、貧血を経験することがなくなりました。痛みの他にも、イライラすることを改善するために、ハーブティをお風呂上がりに飲むようにしました。心が落ち着いて、体も温まり気分がすっきりするようになりました。いろんなフレーバーがあり楽しみながら続けられる改善方法です。

一緒に読みたい記事はこちら